スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国産実生球根ドロセラ 分譲リスト更新

国産実生球根ドロセラ 分譲リスト更新します。



519 D. off.rosulata 
△510 D. stolonifera ssp.stolonifera→在庫僅少(1)
×610 D. bulbosa ssp. major→売り切れ
×1632 D. stricticaulis Brookton.W.A.→売り切れ
△509 D. rupicola plants turning very dark maroon to dark red during growth cycle × plants turning dark bronze during growth cycle→在庫僅少(1)
1601 D. rupicola plants turning dark bronze during growth cycle × plants turning very dark maroon to dark red during growth cycle
1787 D. rupicola plants turning very dark maroon to dark red during growth cycle × 509
1604 D. rupicola plants turning very dark maroon to dark red during growth cycle × plants turning very dark maroon to dark red during growth cycle

1788 D. rupicola plants turning dark bronze during growth cycle × plants turning dark bronze during growth cycle
1789 D. rupicola plants turning maroon to dark red during growth cycle × 509
1790 D. rupicola plants turning dark bronze during growth cycle × 509
1791 D. rupicola 509 × 509


※番号は在庫管理のための番号で、数字に意味はありません。
※1袋(2~4粒)、一律1000円で分譲しています。
※お代+配達記録郵便 290円込みで、各地にお送りしますので
希望される方はメールでお問い合わせ下さい →e_hoshino@mac.com


※この国産実生球根ドロセラは委託で分譲しております。
スポンサーサイト

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

食虫植物即売会最終日(花の美術館)

花の美術館へ撤収に行ってきました。
旦那と車でレッツゴー。

途中、コストコに寄り鰺寿司を買い、花の美術館のテラスで食べました。
花の美術館には、レストランもついているのですが
市営の施設についている店にしては、高いんです。
1500円~2700円くらいします。(ランチで)
平日に、ものは試しと思って食べてみたのですが
ちょっと割高かな??
冷凍ではなく、きちんと作っていますが。

天気のいい日だったら、お弁当を持って
テラスで食べた方が、いいのかなとも思います。


即売に出したD.インターメディアとサラセニア、ハエトリ君缶バッチ
が完売し、委託の球茎ドロセラ、ハエトリ君ポストカードもぼちぼち
売れました。

「小さなビオトープを楽しむ本」や「サボテンと多肉植物を楽しむ本」を編集されている平野さんもいらっしゃって
撮影しましたよ。

DSC_9036.jpg

イビセラ

DSC_9091.jpg
ネペンのなにか

DSC_9101.jpg
自生地風寄せ植え

DSC_9176.jpg
缶バッチ(完売しました)

DSC_9183.jpg
ポストカード


(平野威さん撮影)


今回は、色々な方に、食虫植物の説明することができ
やりがいがありました。
とてもとても楽しかったです!!

各関係者の方々、お世話になりました&お疲れ様でした。

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

ハエトリ君グッズ 通販しています。

ハエトリ君グッズを浜田山、花の美術館にて販売しています。
いくつかのお問い合わせや要望を受けて
通販も承ることにしました。


ポストカード 1枚 150円
DSC_9183.jpg
DSC_9176.jpg



缶バッジは、ハロウィン、シンプル、ハエトリ天使、他の6種類で
1個 200円で販売します。



配達記録郵便 290円込みで、各地にお送りしますので
お問い合わせ下さい →e_hoshino@mac.com




球根ドロセラは、1袋1000円(3,4個入り)で分譲しています。
同じく、290円の送料込みでお送りしますので
お問い合わせ下さい。
ただし、在庫切れ間近及び発芽してきた物もありますので、
しばらくしたら、打ち切ろうと思っています。球根という特質がありますので
ご了承下さい。

花の美術館3日目

また行ってきました、花の美術館。
今回は車ではなく、電車を乗り継いでいきましたが
遠いです・・・ね・・・_| ̄|○ …_| ̄|(:;.:..._| ̄!:. ::;......._i:.....


電車の中で爆睡して、隣に座っていたおばあちゃんに頭をクラッシュしてしまいました。
私「すいません、すみません、すいm」
おばあちゃん「いいのよ」

本当にすいません。


平日はお客さんの数が少なく、入場者数も平均200名前後だそうです。
28日に、撤収に行き、次は夢の島、川崎幸区の即売会に
参加する予定です。

花の美術館では、唐辛子フェアが催されていて、唐辛子を無料で配布していました。
わたしは、タイ唐辛子をゲットしました。
醤油、にんにくに漬けるのも美味しく、空芯菜と炒めても美味しいらしいですね。


theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

千葉市花の美術館即売会

9月23日~
千葉市花の美術館にて、展示即売会をやっています。

アクセスはJR稲毛駅西口2番線バス乗り場より、海浜交通バス「海浜公園プール行」で花の美術館下車、または「高浜車庫行」で終点下車徒歩5分

23日は車で狂さんと一緒に行きました。
朝6時に出発し、着いたのが8時過ぎです。
眠い!!!けれど、展示品や即売品の用意をしました。
前日、仕事が残っていて、あまり寝ていないので
余計に眠いです。でも、立派な展示品を見ていると
目が覚めてくるってものです。

080923_0956~0002

080923_1317~0002

いい天気で、体が溶けそうです。


今回はわたくしも展示品を持参しました。
D.インターメディア。
080923_0956~0003

外観はガラス張りのドーム状で、大きいです。
花の美術館という名前にふさわしく、植物の展示だけではなく、ボタニカルアート展や
写真展、音楽会なども催されています。

オープンしてすぐに、お客さんがご来場。
浜田山で顔を見る方ばかりです。

080923_0956~0001

ハエトリソウの展示品で、美術館側が用意した物が面白かったです。
ハエトリソウを自生地風に植えてありました。

080923_0957~0003

説明書きをクローズアップすると

080923_0957~0004

パクパク系!


そして、こちらはサラセニア系。
080923_0957~0001


赤アンプがきれいでしたよ。
080923_1317~0001


ポストカードや缶バッジも持参しました。
1ヶ月後には、携帯ストラップも出来上がります。
楽しみだなー。
DSC_9183.jpg

25日、27日も顔を出す予定です。
明日はTBSの取材が入るのだとか。
どんな感じになるんでしょうか??出たがり精神で、顔を出そうと思います(笑)

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

実生国産球根ドロセラ 分譲リスト

お待たせしました。
実生国産球根ドロセラのリストです。(中村さんからの委託です)

519 D. off.rosulata
510 D. stolonifera ssp.stolonifera
610 D. bulbosa ssp. major
1632 D. stricticaulis Brookton.W.A.
509 D. rupicola plants turning very dark maroon to dark red during growth cycle × plants turning dark bronze during growth cycle
1601 D. rupicola plants turning dark bronze during growth cycle × plants turning very dark maroon to dark red during growth cycle
1785 D. rupicola plants turning very dark maroon to dark red during growth cycle × 509
1604 D. rupicola plants turning very dark maroon to dark red during growth cycle × plants turning very dark maroon to dark red during growth cycle

1788 D. rupicola plants turning dark bronze during growth cycle × plants turning dark bronze during growth cycle
1789 D. rupicola plants turning maroon to dark red during growth cycle × 509
1790 D. rupicola plants turning dark bronze during growth cycle × 509
1791 D. rupicola 509 × 509




委託という形で、販売お手伝いしていますので
お気軽に、お問い合わせ下さい。メール e_hoshino@mac.com

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

120回浜田山記念集会

9月21日、120回浜田山記念集会に行ってきました。
行きの電車で漫画を読んでいて、乗り過ごしそうになったところ(しょちゅうです)、目の前にいえきちさんがいたので
一緒に浜田山会館まで行きました。

10時スタートで到着したのが、10時過ぎ。
見ると、会場にはすでに40名近くいました。
田辺さんに聞いたところ、9時半くらいから、皆様スタンバイされてるとのこと。
気合いが違いますね。素晴らしいです。

会場に所狭しと、分譲品・展示品が置かれ(長テーブル5テーブル+ネペンをつり下げる台)
食虫植物を見る人・売る人・買う人で賑わっていました。
熱気がすごく、どんな熱気かというと、鉄道の会やコミケいった類でしょうか。
マニアの熱気です。

私は、本とハエトリ君グッズ、球根ドロセラを分譲しました。
買ったものは、アデラエ2 ビフィダ1です。
少ないです。何故少ないかというと、もう置き場がないからです。(哀)
置き場を作るために、インターメディアを里子に出そうかと思います。

東海からは、925さん、ITOさん、銀河君、関西からはみつかげさん
がいらっしゃいました。

イベントとしては、自生地レポート、NHK琉球の「食虫植物講習会」のVTRです。
自生地レポートは
松下さんのボルネオネペンツアー
狂さん・若林さんのオーストラリア球根ドロセラの旅の模様をスライド上映しました。

オーストラリアに自生する、球根ドロセラとセファロタスに感動しました。
生態系も土も何から何まで違って、本当に面白いです。
写真で見るだけで、これだけ感動するのだから
直に見た狂さん・若林さんの感動はいかばかりかと思います。


セファロタスが赤くて、生き生きしていて、大きいこと。
来世は、自生するセファロタスになりたいというくらい、素晴らしかったです。

17時で集会が終わり
18時~焼き鳥三平でいつものように打ち上げです。
初参加のみぃさん(gree友さん)と妹と一緒に出ました。
総勢16名で、飲んだり食べたり、暴れたり・・・しました。

次の即売会情報は

千葉市花の美術館 9月23日~28日
夢の島熱帯植物館即売会 10月12~13日
川崎市幸区区民祭即売会 10月18~19日

浜田山集会 10月26日です。


お近くにお寄りの際は、遊びに来て下さい。

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

ハエトリ君グッズ第一弾完成!!

「大好き、食虫植物」のイラストを担当した、ありたかずみさんに
ハエトリ君グッズを作っていただきました。
スケジュール多忙な中、グッズを作って貰い大感謝です。
第一弾、ポストカードと缶バッジが完成しました。

ハエトリ君がキャラクターグッズとして、命を吹き込まれ
生き生きと動いているのも見ると、感動以外なにものでも
ありません。

DSC_9183.jpg



テイストの違うポストカード3種類と
缶バッジ6種類です。

明日、浜田山に持っていきます!!


第二弾は携帯ストラップの予定です。

通販も球根ドロセラと併せて準備していますので、少々お待ち下さい。

モウセンゴケ類

080806_1639~0004
丈夫なアデラエ。
アデラエ、大好き。
もっと、買い足して、大きなプランターで育てたいものです。
アデラエは小さな鉢で育てるよりも、大きな塊で育てる方が
良いなぁと思います。
値札が見えているのは、ご愛敬。
中藤洋蘭園の即売会で買ったものです。

080913_1546~0001

カペンシスに、よくシジミチョウが捕まっています。
バッタは捕まらないらしく、平気で横をはねていたり・・・。
ムジナモ鉢やタヌキモの水槽に、ボウフラが沸くので
我が家は、蚊が多いです。
その割には、蚊は捕まっていないような??

あの、高音の羽音がイヤらしい!!
今年の夏は、どれほど、蚊に献血したことか。


080806_1639~0005
在りし日のドロソフィルム。
夏の盛りに、息絶えてしまいました。
うーん、やっぱり難しい!!

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

散歩をしていたら

今日、近所を散歩していたら
空き地に彼岸花が咲いていました。

080917_1719~0001

彼岸花はお墓の周りによく生えて、死者の血を吸うから
赤く咲くんだよ、と友だちに脅されたのを覚えています。

嘘ばっかりと思ったら
こんな記述が

鱗茎にアルカロイド(リコリン)を多く含む有毒植物。誤食した場合は吐き気や下痢、ひどい場合には中枢神経の麻痺を起こして死にいたる。水田の畦(あぜ)や墓地に多く見られるが、これは前者の場合ネズミ、モグラ、虫など田を荒らす動物がその鱗茎の毒を嫌って避ける(忌避)ように、後者の場合は虫除け及び土葬後、死体が動物によって掘り荒されるのを防ぐため、人手によって植えられたためである。 この毒は長時間水に晒せば抜くことが可能であり、鱗茎は澱粉に富んでいるため、救飢植物として第二次世界大戦中などの戦時や非常時において食用とされた事もあり、日本テレビの『所さんの目がテン』では当時のレシピを使用しての食用実験をしたことがある。ただし、万全な準備の上専門家の指導の元で行われた実験であり、実際に同様のことを行った場合、毒抜きの時間が不十分であったり、長期間食して毒物が蓄積したために中毒を起こす危険があるため、絶対に真似してはならない。また、花が終わった秋から春先にかけては葉だけになり、その姿が食用のノビルやアサツキに似ているため、誤食してしまうケースもある。(wikiより転載)

異名が多く、死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、剃刀花(かみそりばな)、狐花(きつねばな)
(wikiより転載)

血を吸うわけではないけれど、墓の周りに植わっていたのには理由が
あったんですね。ほうほう。
少しだけ賢くなった気がする。

日本では不吉であると忌み嫌われる花だそうですが
私は好きです。
赤くて、とてもキレイ。




ところで、この花はなんでしょうか??

665748_693507048.jpg
彼岸花に形が似ていて白×ピンクの花です。

新潟にたくさん咲いていました。




彼岸花のそばにキノコも生えていましたよ。
080917_1720~0001

この前、狸が歩いているのも見たし、横浜もまだまだ自然が残っているんですね。

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

つるべとられてもらい水

KAPPAさんからいただいた、トクサの鉢から
ローズマリーがこんにちはしました。


080913_1547~0001-1

別の鉢に移してあげましょう。
ハーブ、いい香り。

レギアの消失?

080912_1345~0001

ドロセラ・カペンシスの左の鉢にあったレギア。
二年目で調子がいいと思いきや、突然黒く枯れてしまいました。
休眠しているわけではないような??

明日、根を見てみようかな・・・
ショックです。

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

「大好き、食虫植物」を巡る近況とその他モロモロ

◆J-WAVE 「GOOD MORNING TOKYO」で本が紹介されました。

08/08/26にて 、J-WAVE 「GOOD MORNING TOKYO」で「大好き、食虫植物」が紹介されました。
板橋の熱帯植物館の様子もリポートしています。
詳しくは、こちら


◆ハエトリ君グッズ制作中!!
080804_2035~0001

イラストレーターのありた かずみさんにグッズを作って貰っています。
・ポストカード
・缶バッジ
・携帯クリーナー
を販売します。まだまだグッズが増える予定ですので、興味がある方や
アイテムのリクエストなどがありましたら、お気軽にどうぞ。
9月21日の浜田山集会 
9月23日~28日の千葉市花の美術館即売会
にて販売開始します。


◆球根ドロセラ分譲開始(準備中)
球根ドロセラ栽培家の中村さんからの委託で
球根ドロセラの分譲を開始します。
リストを準備しておりますので、少々お待ち下さい。



◆某雑誌にて、食虫植物を食べる体験レポートをしました。
こちらの詳細は、発売日近くにお知らせします。



◆関西テレビ「なんぼDEナンボ」に出演します。
7月に収録された、番組(食虫植物特集)に出演しています。
9月中に放映されるらしいので、詳細が決まり次第お知らせします。

Utricularia dichotoma

Utricularia dichotoma(ウトリクラリア・ディコトマ)
淡くてきれいな色合いの花を咲かせる。
食虫植物は花より、葉の方が鑑賞価値があるものが多いけれど
ウトリに限っては、花が見応えあるように思う。

こんな可憐な花なのに、地中で捕食しているっていうのが
なんとも貪欲で、神秘的で、魅力的だ。

日野日出志の『水の中』って漫画を思い出す。
交通事故で四肢を無くし顔中腫瘍まみれになってしまった男の子が熱帯魚に夢中になり
生活苦から母親は娼婦になるが男に殺される話しで
そのお母さんに、ディコトマはなんだか似ている。

ディコトマもその母親も、神秘的で魅力的な一方で
もの悲しさを感じさせるんですよ。


080911_1653~0001

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

Dionaea muscipla "赤い竜"

Dionaea muscipla "赤い竜"
あまり赤くなくなってしまいました。
やはり日照が足りないのかな??
携帯のマクロで撮影。

080911_1655~0002

080911_1655~0001

鮮血のような赤い色にしたいものです。

ムジナモが25センチ超えた

ここのところ、暑さがぶり返したりする一方で
雨量が増えたり、一時の蒸し暑さとは違う涼しい風が吹いたりで
植物の調子が割と良い。

夏の盛りの時期は、食虫植物たちから
「湿り気が足りない・・・うう・・・苦しい」
「日差しが刺さるようで、辛い」
「へたばったよ」
と、愚痴やうめき声が聞こえてくるようで、水遣りが遅れてしまったときには
非難の声すら聞こえてくるような気がしたが

今は割と安定しているようだ。
ムジナモも、伸び伸びと調子がよい。
大きいものは、直径が2センチ弱、長さが25センチ超はある。
080905_1412~0001

やや間延びしているようにも見えるが
この時期は、ムジナモにとっても快適なんじゃ無かろうか。
安定した時期になると、そんなにしょっちゅう、植物を凝視しなくなるのも
良いのかもしれない。
量子力学ではないが、不安な気持ちで植物を凝視することは
もしかしたら、良い影響を与えないのかもしれない。
ほどほどに放っておいてあげる方が、植物も居心地良いのかも
しれない。

今更ながら、狂さんが教えてくれた
「植物を安定させるには、人間も安定しないとね~」
「植物を育てられる人は、丁度いい具合に放っておける人」
と言っていた言葉が深く感じる。

080905_1413~0001

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

D. インターメディアの花が咲きました

D. インターメディアの花がやっと咲きました。
茨城の自生地から採集してきたD. インターメディア。

植え替えてすぐに、花茎を伸ばしていたのですが
なかなか開花のタイミングに合わずに
開花しているところを見ることが出来ませんでした。

080902_1049~0001

いくつかある鉢の、どの花も開花。
小さくて可愛らしい花です。

080902_1050~0002


theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

プロフィール

星野 映里(HN ぐる猫)

Author:星野 映里(HN ぐる猫)
2008年4月に食虫植物の本を上梓しました。
『大好き、食虫植物。~育て方・楽しみ方~』

(出版社:水曜社 )
表紙
初心者による初心者のための栽培読本です。
食虫植物をはじめて育てるという方にぜひ
読んでいただきたいと思って、書きました。

詳細はこちら


※ガーデニング雑誌『花ぐらし』(家の光協会)で、2009年3月16日発売・春号から、連載「マジカル・プランツに恋して」がはじまりました。ぜひご覧下さい。



お仕事・取材を、随時受け付けております。お問い合わせは
e_hoshino@mac.comにお願いします。

mixiやっています。




【略歴】
1978年8月生まれ。東京都出身。高校在学中に文芸ミニコミ誌を創刊。作家を志し、早稲田大学第二文学部に入学。中退後、人生も迷走。2005年に食虫植物との劇的な出会いを果たす。同年、JCPS(日本食虫植物愛好会)の存在も知り、会員になる。2006年~横浜ガーデンセンター・サカタのタネ、池袋サンシャイン世界の蘭展with食虫植物、川崎市幸区民祭り、piga画廊食虫植物展にて栽培 解説員を務める。
2007年 タモリ倶楽部に「食虫植物マニア」として出演。
2008年 『大好き、食虫植物。~育て方・楽しみ方~』上梓。
     朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、東京新聞、中日新聞、週刊ファミ通、月刊アクアライフで書評掲載。
     産経新聞に食虫植物記事とともに、本が紹介される。
     「FM NACK 5」のNACK AFTER 5に出演。
     関西テレビ「ナンボDEなんぼ」に出演。
     J-WAVE GOOD MORNING TOKYOで紹介される。
    実話ナックルズで食虫植物グルメの記事執筆。
    北海道新聞で本とグッズが紹介される。
 2009年 園芸季刊誌『花ぐらし』(家の光協会)にて、「マジカル・プランツに恋して」連載スタート
    TSUTAYAフリーペーパー「VA」の「今チューモクの人々」に出演。
   
2010年  東京新聞「サブカル入門」にて取り上げられる。
    『PCfan』5月発売号にて、取り上げられる。
    excite、mixiニュースで取り上げられる
    JFM「デイリーフライヤー」に出演
    朝日放送「おはよう朝日です」に出演
    阿佐ヶ谷ロフト北芝健presents 「北芝健の他では絶対に聞けない話!」に出演
    読売関西テレビ「大阪ほんわかテレビ」に出演。
    ブックサロンオメガにて、「Salon de noir」~P.4「奇食の宴~虫食への視線~」イベントに出演。
    テレビ朝日「ナニコレ珍百景」(9月29日放送)に出演。



☆書評サイト運営しています。
紙を食べるサカナ





ランキング参加しています↓↓↓↓



にほんブログ村 花ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BP
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。