スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンギの花が咲いた!

楽しみにしていた、P. × 'Gina' の花が咲いた!!
大きくて、可憐な花だ。

2096.jpg

2094.jpg

うちにあるピンギでまだ咲いていないのは、ギガンティアとティナ。
どんな花が咲くのか、とっても楽しみ。
花を楽しむ心はあまりなかったのだけど、ピンギの花は格別。
儚い美しさが心に残ります。

2098.jpg

P. agnata も咲いたのだ。
どちらも淡い色合いで、薄幸な感じがたまりません。
スポンサーサイト

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

セファロタスの口が開いた

セファロタスの口が開いた。

2048.jpg

成長は遅いけれど、遅いだけに一緒にいた時間が濃いように感じられて
枯れたら哀しいだろうなと思う。

2046.jpg


theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

D. patens X pulchella

090627_1129~0001

Drosera omissa X pulchellaとラベルがついていたものですが
現D. patens X pulchellaと教えていただきました。

先日Drosera leucoblasta Brookton formを入手したのですが
誤品が多いとか。
ラベルって大事だなと思う昨今。
しかもラベルが正しいとも限らないとも思う昨今。

ラベルをつけずに、テキトーに植えていた日々が
懐かしくもあり、ゾッともします。

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

D. capensisの斑入りの花

中村さんから、γ線を当てていたD. capensisに斑入りの花が出たとのお話を伺い、早速写真を撮らせていただきました。
撮影者は、「球根で楽しむ小さなガーデニング 球根で咲かせる花を楽しむ 」
「サボテンと多肉植物を楽しむ本 」「小さなビオトープを楽しむ本」(エイ出版)の編集・撮影をされている、平野威さんです。


30849437_455348040s.jpg

30849437_1109988199s.jpg

余計な表現は一切要らないほど、きれいです。
きれい、美しいという表現さえ、陳腐になってしまう。
こういうものを見ると、ことばって何だろう?って思います。

きれいは、どこまでも哀しく
哀しさは、果てしなく美しい

わたしは、この栽培品を表現する言葉を持ち合わせておらず
そのことが、ただひたすら悔しいです。

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

アロエへの愛

アロエ・ポリフィラの調子が戻ってきました。
藤川さんのアドバイス通り、水やりを多めにしたのが効いたようです。
さてはて、更に暑くなったらどうなるんでしょう。
がんばれ、ポリフィラ。

090618_1846~0001

他には、
去年か一昨年に、狂さんから安く買ったアロエ
090618_1846~0002
培養土に植えかえたら、去年よりふっくらした感じになりました。


今年の等々力即売会で竹尾さんから買った不夜城
090618_1846~0003


アロエって、自分に似ていて、なんだか愛着が湧きます。
トゲトゲしていて、肉厚で。

うちのおじーさんは生前サボテンが好きで、よく集めていました。
わたしが生まれた家にはサボテンハウスもあったんです。
おじーさんが死んだら、サボテンも全部枯れました。
サボテンも、おじーさんの一部だったんです。
おじーさんは、ガンで一時退院した時に、雨の中植物の手入れをしていて
肺炎になって、亡くなりました。
植物なんか、ちっとも好きじゃなかったのに、こんなに植物が好きになったのは
おじーさんの魂の一部が、わたしの中に宿ったのかな
なんて、妄想したりします。

おじーさんも、アロエが好きでした。

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

Drosera hyb. "Lantau Island, Hong Kong"

090617_1230~0001

赤くてきれい。
Khelljuhgくんの出品でした。

維持できるかな??

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

アロエ ハオルチオイデス(Aloe haworthioides)

アロエ・ハオルチオイデス/羽生錦/瑠璃姫孔雀を
オザキフラワーパークで、藤川さんの所から買いました。


090617_1229~0001


アロエもハオルチアも好きなわたしには、ぴったり!
実はレジで受け渡しの時に事故があって、鉢を落としてしまいました。
急遽お店のスタッフが赤玉を持ってきてくれて、化粧砂を変えてくれたのですが
いつもの、藤川さんが施している化粧砂とは別物です。
苗に傷はなかったので良かったのですが、なんだかショックで
藤川さんに
「すみません、これでは藤川さんの鉢ではないようですね」
と言ったところ
「大丈夫。ちゃんと、うちの鉢に見えるよ。うちの顔をしているから」
とおっしゃいました。
彼の自信が見えた気がしました。

栽培品は入魂の作品です。
できることなら、いつかこの鉢が、わたしの育てた感じがする鉢になりますように!
道のりは、かなり遠いですが・・・

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

セファロタスに大きめのツボがついた

090617_1233~0001

去年の東海集会で、925さんから分譲していただいたセファロタス。

大きいツボがはじめてつきました!
1年以上維持できたのもはじめてだし、環境に慣れて大きなツボが
ついたのもはじめて。

うれしーーなーーー。

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

花ぐらし2009年夏号が発売されました

03134888.jpg


花ぐらし2009年夏号(家の光協会)が、全国書店にて発売されました。
食虫植物の連載「マジカル・プランツに恋して」のハエトリソウ特集が2P載っています。
ぜひご覧下さい。

アクアプランツの特集と柳生真吾さんのデジカメ園芸が面白かったです。
食虫植物を載せるために、いつもご尽力&応援して下さる編集長の柴野さんには、感謝してもしきれません。
有難うございます。
いつまで続けられるかわかりませんが、わたしのできる限りの力で頑張っていきたいと思います。

そして、今回も多くの方にお世話になりました。
ご協力なしでは、到底ここまでのクオリティーを維持することはできませんでした。
本当に有難うございました。


エッグプランター



1432.jpg

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

ムシトリスミレ エトセトラ

090610_1023~0001

いただきものの、P. emarginata × heterophylla
かわいい花が咲いています。

090610_1024~0001

P. × 'Gina'
葉がびろーんと伸びています。


090610_1025~0001

P. agnata
何故か虫が付きまくっています。


090610_1025~0002

P. × 'Tina'
P. × 'Gina' と、親が逆になって交配されたんだっけかな。

090610_1026~0002

P. gigantea


P. gigantea を育てるコツを、出品者の長田さんに聞いたところ
腰水×で、乾き目に育てるといいのだとか。
ピンギの葉の厚い種類は、多肉植物のように育てるとよいみたいです。
わたしも、以前はビタビタに濡らして、P. エセリアナを腐らしていましたが
乾き目に育てていると、調子がよいです。

植物を育てるときには、先入観や思いこみが邪魔をするんですね。

090610_1028~0001

これが、今のP. エセリアナ

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

緑の鈴錦

090610_1030~0001


お気に入りの緑の鈴錦。
グリーンネックレス大好き!!斑入りを見つけて、即買いしました。

去年の等々力即売会で、グリーンネックレスを狂さんから安く買って
水を少なめにして育てていたら、チリチリになってしまったので
今年から多めにして育てているところ、調子がよいです。

これは、夏場に腐りやすいようなので
気をつけて管理しないと。


ところで・・・、いただきもののアロエ・ポリフィラの調子が悪いです。
葉が薄くなり、元気がなくなってきたので、水を切っていたところ
調子が戻らず。
スピーシーズ・ナーセリーの藤川さんに育て方を聞いてみました。
すると、水を切るのではなく、多めにあげる方がいいのだとか。
雨ざらしのところに置くように、アドバイスをいただきました。

うーん、多肉は調子が悪くなったら水を切るのかと思っていましたが
すべて、そのセオリーに当てはまるわけでもなく(当たり前ですね)
水やりを増やしていき、復活を待ちたいと思います(^^)/

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

D. capensisの大輪

090610_1016~0001

ベランダでD. capensisが花盛りです。
あちらこちらから花が咲き、小さい花だと1センチ弱、大きい花だと1.5センチ強あります。

カペンシスにも八重花があればいいのにな。

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

赤城山にて、自生地探索の巻

6月11日、赤城山にて、食虫植物の自生地探索をしてきました。

あいにくの天気でどんより。
ただ、雨の予報だったのにもかかわらず、雨はあがっていました。
日頃の行いがよいのかも?(皆様の)
登山メンバーは、こち亀さん、銀河くん、ハエトリクンをいつも描いてくれているmizukaちゃん、カメラマンのHさんです。

1915.jpg
入り口。鬱蒼とした山道で、趣がある感じ。


1917.jpg

つつじの紅い色が目に飛び込んできます。

1923.jpg

登っている途中で、D. rotundifolia(モウセンゴケ)を発見!!!
mizukaちゃんとHさんには、はじめての自生地です。

1925.jpg


「わー、こんなところに生えてるんだ」
「なんか不思議だね。山の斜面に普通に生えているなんて・・・」
でしょ、でしょ。

山道を登ること40分。太股が張って痛いよう。
山の斜面を直線に登るように、木製の階段が続き、踏み台昇降をしている気分がしてきます。
日頃の運動不足を痛感します。
また、わたしは高所恐怖症なので、段々と怖くなってきます。
階段の間と間が離れているので、恐怖のあまり脚が震えました。

某所についた時には、若干の息切れ、脚に疲労を感じましたが
P. macroceras(ムシトリスミレ)を見つけた時、疲れがさっと吹き飛びました。

1939.jpg

嗚呼、きれいだ・・・
貴婦人の佇まいです。

わたしはムシトリスミレの自生地を見るのは初めてで
なんだか、すっかり感じ入ってしまいました。

いいですね。すごくよかった。
ひっそりと息づいているのです。


国内の自生地で、マクロセラス、イシモチソウ、タヌキモ、ナガバイシモチソウ、モウセンゴケ、コモウセンゴケを見ることができたので、後はコウシンソウと
海外に行って、ネペンテス、ハエトリソウ、球根ドロセラ、サラセニアを見たいなと思います。

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

自宅栽培所公開 ハエトリソウ+他

090601_1604~0001

上の段にハエトリソウ。下の段に多肉植物を置いています。
暑がったり寒がったりする多肉植物は、家の中に入れたり出したり。

090601_1600~0003

こっちも同じ。
整理する内に、大事なアロエの葉が折れてしまいました(T_T)
わーん
多肉植物って欠けると痛い。
食虫植物なら、多少欠けても元に戻る(見た目になる)のにな~
多肉は戻らない

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

自宅栽培所公開 ドロセラ

ドロセラってもらい物が多くて
カペンシスとビナタが多いです。

いただきものだから大切に大きく育てたいなと思っています。
もう枯らさないぞ~


090601_1600~0004

090601_1601~0001


925さんから分譲していただいたセファロタス。
最近大きめの袋がつきました。
やっと、我が家を気に入ってくれたかな?

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

自宅栽培所公開 サラセニア編

最近、
「主になにを育てているんですか?」
と食虫植物関係の方に聞かれる機会があります。
主になにを枯らしましたか?と聞かれるなら答えることはできるのですが
改めて聞かれると、
「ハテ、何をメインに育てているんだろう?」
と思い悩んでしまいました。
オールラウンダーというには、やっていない種類が多く、
どれかを深く狭く追究しているわけでもなく・・・
思わず、「丈夫なもの」
と答えてしまいました。

それでも、ドロセラとハエトリソウが好きだなぁと思います。
だからといって、種類をコンプリートしたいワケでもなく
そういう意味では、マニアではないのかも。
そういえば、なんだか漫然と栽培していたなぁと思います。
形が好きで育てていて、去年より今年、今年より来年にもっさり生やしたいな、増やしたいな、と・・・曖昧なことを考えています。

自宅のベランダを今年整理して、棚を置いたり色々改造しています。
ちょこっと公開します。
こんな、エエ加減なわたしでも、なんとかやっています、ということで。

まずは、サラセニアの場所から。

090601_1600~0002

こんな感じにしています。
雨が降ると、軒下に入れたり移動してます。
時々、腰水を捨てて取り替えています。

サラセニアバラエティー

090601_1557~0001
フラバ

090601_1558~0001
紅兜

090601_1559~0001
ミノール

090601_1558~0002
プルプレア

090601_1559~0002
フラバ

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

頂き物

いただきものの、赤アンプとハオルチアです。

090601_1555~0001

090601_1556~0001


多肉が食虫植物のスペースを浸食しつつあります。
赤アンプ~
越冬を上手くできるといいな。

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

リトープス

090518_1503~0001

一昨年の幸区食虫植物即売会で買ったもの。
間から子どもが覗いて、かわいい。
口の中に子どもを入れている魚ってあったよね。
アレみたい。

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

プロフィール

星野 映里(HN ぐる猫)

Author:星野 映里(HN ぐる猫)
2008年4月に食虫植物の本を上梓しました。
『大好き、食虫植物。~育て方・楽しみ方~』

(出版社:水曜社 )
表紙
初心者による初心者のための栽培読本です。
食虫植物をはじめて育てるという方にぜひ
読んでいただきたいと思って、書きました。

詳細はこちら


※ガーデニング雑誌『花ぐらし』(家の光協会)で、2009年3月16日発売・春号から、連載「マジカル・プランツに恋して」がはじまりました。ぜひご覧下さい。



お仕事・取材を、随時受け付けております。お問い合わせは
e_hoshino@mac.comにお願いします。

mixiやっています。




【略歴】
1978年8月生まれ。東京都出身。高校在学中に文芸ミニコミ誌を創刊。作家を志し、早稲田大学第二文学部に入学。中退後、人生も迷走。2005年に食虫植物との劇的な出会いを果たす。同年、JCPS(日本食虫植物愛好会)の存在も知り、会員になる。2006年~横浜ガーデンセンター・サカタのタネ、池袋サンシャイン世界の蘭展with食虫植物、川崎市幸区民祭り、piga画廊食虫植物展にて栽培 解説員を務める。
2007年 タモリ倶楽部に「食虫植物マニア」として出演。
2008年 『大好き、食虫植物。~育て方・楽しみ方~』上梓。
     朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、東京新聞、中日新聞、週刊ファミ通、月刊アクアライフで書評掲載。
     産経新聞に食虫植物記事とともに、本が紹介される。
     「FM NACK 5」のNACK AFTER 5に出演。
     関西テレビ「ナンボDEなんぼ」に出演。
     J-WAVE GOOD MORNING TOKYOで紹介される。
    実話ナックルズで食虫植物グルメの記事執筆。
    北海道新聞で本とグッズが紹介される。
 2009年 園芸季刊誌『花ぐらし』(家の光協会)にて、「マジカル・プランツに恋して」連載スタート
    TSUTAYAフリーペーパー「VA」の「今チューモクの人々」に出演。
   
2010年  東京新聞「サブカル入門」にて取り上げられる。
    『PCfan』5月発売号にて、取り上げられる。
    excite、mixiニュースで取り上げられる
    JFM「デイリーフライヤー」に出演
    朝日放送「おはよう朝日です」に出演
    阿佐ヶ谷ロフト北芝健presents 「北芝健の他では絶対に聞けない話!」に出演
    読売関西テレビ「大阪ほんわかテレビ」に出演。
    ブックサロンオメガにて、「Salon de noir」~P.4「奇食の宴~虫食への視線~」イベントに出演。
    テレビ朝日「ナニコレ珍百景」(9月29日放送)に出演。



☆書評サイト運営しています。
紙を食べるサカナ





ランキング参加しています↓↓↓↓



にほんブログ村 花ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BP
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。