スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P. × 'Gina'

101018_1332~0001

P. × 'Gina' が咲いてきました。
セトスが赤く色づいています。

スポンサーサイト

永田農法おてつだい

1187684_656258236_249large.jpg

時期外れに、白イチジクの実がなりました。

1187684_656258228_177large.jpg

オーデコロンミントの花が咲いています。
水やりをすると、いい香りでした。

1187684_656258223_81large.jpg

カレーリーフの調子がいいです。
来年花が咲くといいけど

1187684_656258072_90large.jpg

あっ!

1187684_656258062_157large.jpg


虫フェスのフライヤーをいただきました



<<虫フェス>>

日本で唯一の昆虫料理研究家・内山昭一率いる昆虫料理愛好家チームがお送りする、
昆虫エンターテインメントの豪華な3時間!

昆虫料理のシュールな裏話満載の虫食対談
“虫を食べるもの”をディープに愛でる、食虫植物研究家の不思議トーク
ちょっと息抜きに“爆笑・虫カルチャー”紹介
もちろん、ご待望の虫料理もお通しとして登場。

ココでしか食べられない昆虫珍味や、内山昭一氏のお倉出しネタ、
豪華対談、虫アートetc.
秋の夜長を、ちょっと不思議な“虫食い”人たちと一緒に、
あますとこなく楽しみ尽くしましょう。

会場では虫が××しているポストカードなど、物販も充実。

虫が大好き!という人も、ちょっと苦手かも……という人も、
虫がお送りするこのスペシャルエンターテインメントで、
次の日から世界が少し変わるかも?

ご予約はお早めに!

【公演日】2010年11月6日(土曜日)

【時 間】OPEN 18:00/START18:30(21:30終了予定)

【会 場】桃園会館

【料 金】¥1500

【出 演】内山昭一/ムシモアゼルギリコ/永井尋己/虫マン

【トークゲスト】
カベルナリア吉田(巨体でなんでも食い尽くす、沖縄専門作家)
ほそいあや(珍味に常に目を光らせる、デイリーポータルZの人気ライター)
星野映里(うつぼかづらを天ぷらにする、美人食虫植物研究家)

※ 諸状況により日時、出演者などが変更になる場合があります。
※ 事前に主催者までお問合せください。
※ 連絡先 mushifestival@gmail.com

コノフィツム 藤壷

101012_0818~0001

今年も花が咲きました。
コノフィツムの藤壷。

コノフィツムは戦時中、草姿が官能的で
イヤラシイため、栽培禁止になったとか?
そんな話を聞いたことがありますが、ほんとう?

もしほんとうなら
想像する方も、イヤラシイ気もしますけど。

アオツヅラフジ?

101012_1518~0001

近所の道路脇植え込みに、きれいな青い実がなっていました。

101012_1517~0002

101012_1516~0002

調べてみると、アオツヅラフジ??
色合いが巨峰のようで、美しいのですが
毒があるようです。

隠岐の島に行ってきました 2

今回の旅の目的。
アーユルヴェーダのハーブとして使われる”ツボクサ”を採集。
画像は、永田さんと中の島の海士町(あまちょう)に暮らし、海士町観光協会の商品開発に携わる、スリランカ人のサミーラさん。

1187684_644519050_84large.jpg

1187684_644519073_113large.jpg

10月10日に、聖路加看護大学で東京アーユルベーダフォーラムが開かれ
一般ワークショップ内で、島根県隠岐島の ”ツボクサ”料理コンテスト優勝 作品を発表をするそうです。

海がとってもきれいでした。

1187684_644519046_232large.jpg

隠岐の島に行ってきました 1

9月末に隠岐の島に行ってきました。

1187684_644519061_27large.jpg

隠岐の島は島根県北にある諸島で、主な島は四島。そのすべての島、知夫里島、中ノ島、西ノ島、島後島を訪ねました。知夫里島、中ノ島、西ノ島を「島前」とし、隠岐の島町を含む島後島を名前の通り「島後」と分類しているそうです。

固有の植物も多く、時期ではないので花を見られませんでしたが
隠岐シャクナゲも有名だとか。

よく生えていたのが、トウテイラン。
ゴマノハグサ科 ルリトラノオ属 名前の由来は中国の洞庭湖から。
1187684_644519049_104large.jpg

オキタンポポだと思われるもの
1187684_644519026_101large.jpg

ツユクサ
1187684_644519039_235large.jpg

??
1187684_644519056_170large.jpg

赤萩
1187684_644519019_103large.jpg

白萩
1187684_644519020_181large.jpg

ゲンノショウコ
1187684_644519070_73large.jpg


乳房(ちち)杉
1187684_644519079_139large.jpg

八百杉
1187684_644519043_22large.jpg

かぶら杉
1187684_644519031_156large.jpg


隠岐牛。とっても美味しそう。残念ながら食べませんでしたが
1187684_644519053_124large.jpg

隠岐そば。焼いたサバで出汁を取るそうです。サバ節ではありません
1187684_644521038_124large.jpg

海の底は石、石、石。岩がきの養殖が盛んだそうです。
ヒオウギ貝を生まれてはじめて食べました。染めてあるのかと思ったほどの
鮮やかな色合いに驚きました。
1187684_644519087_163large.jpg

今年も彼岸花が咲いている

101005_1250~0001

去年と同じ場所
でも、去年よりかなり増えています。

根元をあしらうように、ツユクサが咲いていました。

101005_1251~0001


「Salon de noir」~P.4「奇食の宴~虫食への視線~」イベント報告

9月26日(日)
昆虫料理と食虫植物料理、夢のコラボイベントを行いました。
「Salon de noir」~P.4「奇食の宴~虫食への視線~」

メニューは、
●ウツボカズラの天ぷら、揚げたマダゴキの幼虫を添えて
●セミ幼虫の燻製
●乾燥カイコ蛾のスナック
●蚕蛾の佃煮入りお結び
●蚕蛾、ざざむしの大和煮
●オオスズメバチ蛹のバターソテー
●コウモリのスープ
でした。他にもオオスズメバチを漬けた泡盛、タガメのチリペーストなど
珍味盛りだくさんでした。
珍味好きなわたくしとしては、心が躍る企画で
ございます。
(私の画像は、ジョーさんにお借りしました。有難うございます)


肝心の味は、美味しい。非常に旨い。
高タンパク質の昆虫のこと、美味しいだろうなと予想はしていましたが
予想以上の美味しさ。
特にセミ幼虫の燻製は絶品です。
上質なエビの味で、シャコよりも美味しいと感じました。
オオスズメバチ蛹のバターソテーもこってりして
旨味が強く美味しかった。
パンにはさんで食べたい。


お出ししたウツボカズラもあっという間に皿が空になります。
参加者の皆様の健啖ぶりも素晴らしい。
1187684_635804561_148large.jpg

昆虫食第一人者で、チャーミングな内山先生
オオスズメバチと戯れています。
1187684_635804550_7large.jpg


今回イベントに誘って下さった
美人虫ライターのギリコさん。ホラーマンガに出てくる昆虫料理を
具現するという、面白いテーマをお持ちです。
1187684_635804567_71large.jpg


セミの幼虫の薫製。
非常に美味です。
1187684_635804578_165large.jpg


はじめて昆虫食愛好家の方々と交流したのですが
皆さん、とってもグルメで驚きました。
たとえば、タガメを「ラ・フランス」の味
カメムシを「パクチー」の味に喩えられるなど
インテリジェンスでグルマンな、かほりがいたします。
食虫植物と昆虫は近いところにあるジャンルだと思います。
今後どんな展開になるのか楽しみです。
皆様にも楽しんでいただけるよう、色々な企画を用意してお待ちしています。
プロフィール

星野 映里(HN ぐる猫)

Author:星野 映里(HN ぐる猫)
2008年4月に食虫植物の本を上梓しました。
『大好き、食虫植物。~育て方・楽しみ方~』

(出版社:水曜社 )
表紙
初心者による初心者のための栽培読本です。
食虫植物をはじめて育てるという方にぜひ
読んでいただきたいと思って、書きました。

詳細はこちら


※ガーデニング雑誌『花ぐらし』(家の光協会)で、2009年3月16日発売・春号から、連載「マジカル・プランツに恋して」がはじまりました。ぜひご覧下さい。



お仕事・取材を、随時受け付けております。お問い合わせは
e_hoshino@mac.comにお願いします。

mixiやっています。




【略歴】
1978年8月生まれ。東京都出身。高校在学中に文芸ミニコミ誌を創刊。作家を志し、早稲田大学第二文学部に入学。中退後、人生も迷走。2005年に食虫植物との劇的な出会いを果たす。同年、JCPS(日本食虫植物愛好会)の存在も知り、会員になる。2006年~横浜ガーデンセンター・サカタのタネ、池袋サンシャイン世界の蘭展with食虫植物、川崎市幸区民祭り、piga画廊食虫植物展にて栽培 解説員を務める。
2007年 タモリ倶楽部に「食虫植物マニア」として出演。
2008年 『大好き、食虫植物。~育て方・楽しみ方~』上梓。
     朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、東京新聞、中日新聞、週刊ファミ通、月刊アクアライフで書評掲載。
     産経新聞に食虫植物記事とともに、本が紹介される。
     「FM NACK 5」のNACK AFTER 5に出演。
     関西テレビ「ナンボDEなんぼ」に出演。
     J-WAVE GOOD MORNING TOKYOで紹介される。
    実話ナックルズで食虫植物グルメの記事執筆。
    北海道新聞で本とグッズが紹介される。
 2009年 園芸季刊誌『花ぐらし』(家の光協会)にて、「マジカル・プランツに恋して」連載スタート
    TSUTAYAフリーペーパー「VA」の「今チューモクの人々」に出演。
   
2010年  東京新聞「サブカル入門」にて取り上げられる。
    『PCfan』5月発売号にて、取り上げられる。
    excite、mixiニュースで取り上げられる
    JFM「デイリーフライヤー」に出演
    朝日放送「おはよう朝日です」に出演
    阿佐ヶ谷ロフト北芝健presents 「北芝健の他では絶対に聞けない話!」に出演
    読売関西テレビ「大阪ほんわかテレビ」に出演。
    ブックサロンオメガにて、「Salon de noir」~P.4「奇食の宴~虫食への視線~」イベントに出演。
    テレビ朝日「ナニコレ珍百景」(9月29日放送)に出演。



☆書評サイト運営しています。
紙を食べるサカナ





ランキング参加しています↓↓↓↓



にほんブログ村 花ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BP
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。